半年前、肌断食という考え方を知ってから、「洗顔後に何もつけない」を実践中です。

どうしても必要と感じた際にはワセリンを薄く塗るのみ。

洗顔後、化粧水、乳液、時には美容液等々つけることが当たり前だった私には衝撃的な考え方でした。

それでも、もし本当に何もしないが実現するなら、時間の節約になり、化粧品代の節約にもなると考え、物は試しと挑戦してみたのです。

はじめの数日は違和感が多くありました。

なんだか肌が突っ張るような感じや、乾燥を覚えました。

けれど、そのままの状態で10分程度いると、肌に潤いが戻ってきているのがわかりました。

肌の自助力で乾燥を補っていることを感じれたのです。

それから半年間、洗顔後にほぼ何もしないを実践中です。

最初の数ヶ月はトラブルもありました。

肌が粉をふいたようになったり、角栓が目立ったりということです。

それでも、何もしないという身軽さが癖になり、続けてきました。

気づけばここ数年で一番肌トラブルの無い、健康的な肌になっているのを感じます。

しょっちゅうできていた吹き出物も殆どありません。

時々吹き出物もできますが、そんな時は、あれ、おかしいな、何か肌に悪い生活をしたのかな?と自分の生活を振り返るほどです。

何重にも塗りたくっていた数年はなんだったのかと今でも不思議です。

ぜひ、たくさんの人にこの何もしないケア、試してみてほしいです。

毎日使用している製品に関して

私は肌がとても弱く、大抵の化粧品があわず赤くなったりヒリヒリしたりかゆくなったりと苦労が絶えませんでした。

そこでお店の人に相談して、選び抜いたのがアベンヌ製品。

使うになってから少しずつ肌が敏感すぎなくなってきたと感じています。

普段アベンヌはオールインワンミルキージェル、アベンヌウォーター于のみの使用ですが、ずぼらと感じるくらい簡単なのにとても潤い、もっちりとします。

少し値段がお高めなのもありたまにハトムギ化粧水や保湿ジェルを使ったりもしますが、こちらは脂っぽい肌の人に合うと感じました。

洗顔はオルビスのニキビ用洗顔を使用することがあります。

こちらもスースーするのでやはり脂っぽい肌の人用と思いました。

金銭的な余裕があれば私は毎日アベンヌを使いたいです。

それくらい素晴らしく肌に優しいスキンケア商品だと感じました。

シフト制の仕事で不規則ですが、アベンヌのおかげでいつも潤っています。

あと、毛穴も気になるところですが、こちらはまだ合う商品にめぐりあえておりません。

パック等は肌をいためてしまったり、洗顔でも痛くて荒れてしまうくらい肌が弱いので良いものを探し中です。

パックに関してはかなりしみてヒリヒリしてしまうことが多く、こちらもあまりあうものにめぐり合えていません。

もっともっと肌に優しい商品が増えてくれたらなと願っています。